MEMO 

azurblau.exblog.jp
ブログトップ
2015年 07月 11日

夏ですね

更新はないのですが、ブログのお返事だけでも。

今日は土曜日だけど、フルタイムで出勤中です。
平日の予備みたいな感じなので、かなり集中力切れてますが…
(だからブログ開いたりしてるんだが)
今月は週休1日なので書ける暇ないかもなー…と思うと無性に書きたくなるあまのじゃく根性。
もうずっと、それこそコイノオト書き出した頃から思ってるんですが、
一織達のエロを書きたい。だけど遠い。遠すぎる!
夏の間に、夏らしい、汗だくのなんかすごいやつをさァ…私ちょっと男子中学生みたいなこと言ってるな…


そういえば、7月20日で、Lounge Air復活1周年なんです。
正確には、このアドレスを再取得したのが、ですが。
HPの契約期限のメールが来て気づきました。
あれからもう1年も経ったけど、まだまだ赤ちゃんみたいなサイトだな。
もっと充実させていきたいし、成長記録にしていきたい。
ひとの赤ちゃんだって、1歳になればいろんなことできるようになるんだから。
まだまだ大きくしていくぞ!
今後とも生暖かい目で見守ってやってくださいませ。

ブログお返事
[PR]

# by air_lounge | 2015-07-11 14:34 | お返事
2015年 05月 31日

君に優しい歌が聴こえるまで

サイドストーリー、番外編というよりは、裏本編、と言った方が語弊がないと思う。
ひとまず書きためた話が10話に達したので更新してみました。
表現が荒いところも多々ありますが、それは今後完結させるまでに直していこう。
あー、リズム感リズム感。

文中で、補足説明をあえて飛ばしたところがありますが、本筋を読む上では特に必要ないかなと思ってはぶいています。微妙だなーと思ってはぶいたところは以下(順不同)。

・3マン(スリーマン)…3つのバンドが1つのライブイベントに出演すること。1バンドだけのライブ(ワンマン)と違って、曲数は限られるが、1日により多くのバンドを見られるという利点も。

・River flows in you…韓国のピアニスト・Yirumaの名曲。めちゃめちゃ切なくて綺麗なメロディーに、一目惚れならぬ、ひと聴き惚れをして、いつかこれを小説の中で使いたい!と思っていたので、今回使えてよかった。何回でも聴きたい。Yirumaの繊細すぎるセンスが素晴らしいです。

★試聴はこちら(YouTube)→River Flows in you

・9話タイトル…意味は、「私から離れて、線引き」とかそんな意味を込めて。文法的に間違ってます。分かってます。でも、合うようにすると語感とか見た目が野暮ったいので、タイトルは雰囲気重視で、ということでこうなりました。


他になにかあったかな。思い出したらまた書こう。

補足ではないのだけど、一織の下(シモ)事情があまり明らかにならなくてこちらが欲求不満。
2回ほど暴いてやろうと試みたところがあるのですが、まあ、華麗にかわされています。なぜなんだ、書いてるのは自分なのになぜかわされるのだ。
でも絶対、この人、経験値高いと思うんだよ。
天宮先生ほど華々しくはないにしろ、年上にかわいがられて色々知っちゃってるし、やっちゃってると。そしてある程度身に付けた上での、あの余裕と孤独?
まだ高校生なのに…



あと、ややネタバレですが。

彩音のもとへ新が来なくなったのは、そういう事情があったからなのでした。
ここでやっと書けた。これを書くために裏本編を書き始めたようなものです。
これについては、表本編で彩音にバラすかどうか、最後まで悩んでいたのですが…結局バラさなかったんだけど、それについてはちょっと後悔。
一織にしてみたら、威勢よく啖呵きったものの、やりすぎかな、と思っているところだったので、彩音には言いづらかったと思うんだよな。でも黙ったままも男らしくないよな。
ここをよりかっこよく完結させるのが腕の見せ所であったわけで…、そういう意味で後悔です。

でもまあ、ここから起承転結の転、にいけるかな、というところなので、
ここからまだ頑張ってもらおう。結末分かってるんだがな。
なんか意外と、悩んでないようで悩んでるよなぁ。悩ましい設定にした自分が恨めしい…
[PR]

# by air_lounge | 2015-05-31 15:54 | 更新情報
2015年 05月 08日

生きてます、

いや、時間あきすぎだろ自分!

放置してないとはどの口が裂けても言えませぬ。。
書いてはいるけど、復活当初のスタンスであった「まとまったら更新」というところまで至らず。書いては止まり、書いては止まり。徹夜でもしたらペースが乗るんだろうなぁ。
3話くらいまででも更新しようかなぁ…結局自分の問題なんだけどな。

連休中は自分のPCを実家へ持って帰るわけにもいかなかったので、
スマホにwordアプリを入れたりなんかして作業を試みたりしましたが、
まぁ横になってやるんだから寝ちまうわな。
20行くらいで夢の中。
意味なかった…iPadかSurfaceほしい…(大きい画面なら寝れないだろうという推測)

PCに向かう時間がないけど妄想する時間はあるので、色々妄想してたら
新しく書きたい話や、脳内で止まったままの話が膨らみました。
早く形にしたい、アウトプットしたいー。
それにしても
私の頭のなかは、いくつになっても、青いわね…(しみじみ)
[PR]

# by air_lounge | 2015-05-08 17:34 | どうでもいい呟き
2015年 02月 25日

もうすぐ2月も終わり

新規の小説を上げてから、もう4カ月近く経とうとしている…
そろそろ新しいものをどばっと、どかっと、更新したいのにできていない、葉月です。
なかなか水面下にもぐったまま浮上できません。くやしい。

一織編は、5分の1くらいが書き終わったところです。
起承転結の、起の終わりあたり…。
頼むよ自分…。

書くからには、単に本編とリンクしているだけじゃなく、彩音が知らないエピソード満載で進めていってるのだけど、これ、書くの楽しい…。こういうスタイルで裏本編を書かれてる作者さんって、こういう楽しさがあるんだろうなぁと勝手にやりがいを見つけています。
スピンオフって、番外編の意義って、こういうことなんだろうかなと。

早く完成させたい。
heavy cloud no rainも更新したい。
今日も作業してこよう。
[PR]

# by air_lounge | 2015-02-25 22:52 | どうでもいい呟き
2015年 02月 03日

過去の短編再アップ

懐かしい昔々の短編を上げました。
残るはHeavy Cloud No RainとStuckだな。

短編について簡単に(どうでもいい)覚書き。

★je te vuex
2003年執筆。おそらく「ウェブ上に小説が載せられるんだ…!なんか試しにウェブ小説っぽいものを書いてみよう!」ていうテンションで、初めてサイト用に書いたものだと思われます。行間の空き具合とか、それっぽくして。
詩のよう…。
でも今ほど説明的な文章がなくても、要素だけでそれなりに物語ができてるなぁ…と再読して思いました。
これの続きとか書いたら面白そうだ。

★落花流水
この四字熟語の字面と響きと意味がとても気に入っていて、お客様からリクエストいただいた「双子の近親相姦」という最大のタブーをここへ絡ませて書いたもの。今思えば、こんな重たいテーマをよくぞ3話に(強引に)まとめたもんだ…

★asymmetry・all imperfect things
落花流水続編。双子の続きが読みたいというお声をいただき、なんだかトランス状態で書いた覚えがあります。2人の不安定な心情をより掘り下げて、前作から少しでも重みがでればと。この話のそれぞれの最後の一文が気に入っていて、いつかまたこんな読後感の文章を書きたいと思っているけど、多分むり。

★over the rainbow
書きたい文章を思考錯誤してた時期に書いたもの。表現って、展開って、リズムって難しいな。

★How I wonder where you are?
タイトルはstillaという化粧品のアイシャドーのふたの裏に書いてあった一文から。これはよく覚えてる。ちょっとウェブ小説から脱した文章を書きたいと思って書いた記憶が。萌えとか妄想とか抜きにして、その時の自分の力試し的な。そしてこれはサイトを知らない友達に見せて感想をもらったり、前の会社の作品例として面接で見せたりもした。
なので本当に萌えとか妄想とかこの中にはないです。


覚書きっていうかなんていうか…。
このほかに「あなたがほしい」(je te vuexのリプライズ的な。これも田舎の中学生が主人公で、美人の姉の婚約者といたしてしまう話)とか、「快楽主義的恋愛論」(優柔不断な社会人男と、その姪のワケありな同棲話)もアップしていたのですが、これらは残っていないです。ふわっとした出来の短編だったし、改めて、設定だけ別の新しい何かに活かしたいと思います。

今日は節分。
福は内!

[PR]

# by air_lounge | 2015-02-03 22:59 | 更新情報